ダイアモンド・ガス・オペレーション株式会社


LNG関連お薦め本

炎の産業「都市ガス」
山口 正康 著
『炎の産業「都市ガス」』の表紙画像
四六判・320ページ
定価2,100円(税込)
内容説明

港町・横浜の夜にガスの火を灯して以来130年、
その歴史の影には誰も知らないドラマがあった。
LNG導入から環境問題まで、多彩なテーマを現代の視点で検証する。

目次

第1章 電気に追われ続けた130年

第2章 石炭から石油を経て天然ガス時代が到来

第3章 LNG長期売買契約から上流参画へ

第4章 登場から半世紀、進化続けるLNG船

第5章 変動強まる世界LNG船

第6章 都市ガス業界挙げての壮大プロジェクト「熱量変更」

第7章 流れ止まらぬ公営ガスの民営化

第8章 都市ガス地震災害は4年半に1度起きている

第9章 地球環境問題が深刻化する中で

第10章 18年かけた規制緩和も終着点に

第11章 天然ガス普及を支える「事故ゼロへの戦い」

第12章 地方ガスの歴史は面白い

著者紹介
1960年東京大学文学部西洋史学科卒、毎日新聞社入社。
経済部編集委員、経済特集版編集長、編集局次長、紙面審査委員会
副委員長などを経て定年退社。1994年(株)ガスエネルギー新聞入社、
常務取締役編集局長などを経て現在エネルギージャーナリスト。
この間、仁愛大学(福井県)教授を歴任、現在同大学名誉教授。

著書に「都市時代の都市産業」(毎日新聞社)
「火を噴く日米経済戦争」(エール出版)、
「LNGチェーン物語」(ガスエネルギー新聞)
「新聞の歴史をたどる」(毎日新聞社)などがある。
本書のお申込み・お問い合わせ先は、
株式会社 エネルギーフォーラム
〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-3
http://www.energy-forum.co.jp/

前のページに戻る