ダイアモンド・ガス・オペレーション株式会社


インフォメーション・お知らせ

2018年1月22日
(正会員限定)第24回ダイアモンド・ガス・セミナー開催のご案内(申し込み締め切り)
皆様から多数のお申し込みを頂きまして、誠に有難う御座いました。
定員に達しましたので、受付を終了させて頂きます。
尚、キャンセルされる場合は、お手数ですが弊社までご連絡頂きますよう
宜しくお願い申し上げます。

各位
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりダイアモンド・ガス・レポート(DGR)をご購読頂き、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、恒例の第24回ダイアモンド・ガス・セミナーを下記日程にて開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。 個人用ライセンスをご利用の会員様は1 IDにつき3名様まで、団体用ライセンスにつきましては、部署共有ライセンス会員様は10名様まで、 社内共有ライセンス会員様は20名様までのお申込みを受け付けますので、皆様お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い致します。

今回のセミナーでは、「本邦における再生可能エネルギーの実態とガス火力の動向(仮題)」について、三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 低炭素ソリューショングループ 井上 裕史 グループリーダーにご講演頂きます。

【開催概要】
■ 日時: 平成30年2月14日(水)14:30~17:00 (14:00 受付開始) 
■ 会場: 丸の内パークビルディング 28階 三菱商事(株)大会議室
※当日は2階の特設受付にてお手続きを済ませた上で、28階までお越し下さい。
■ 定員: 100名
■ 申込締切: 平成30年1月19日(金) 但し、定員に達し次第締め切らせて頂きます。
■ 参加費: 無料
■ 講師: 三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部 低炭素ソリューショングループ 井上 裕史 グループリーダー
■ テーマ: 「本邦における再生可能エネルギーの実態とガス火力の動向(仮題)」
※セミナー詳細/会場へのアクセスは 開催概要(PDF)をご高覧願います。
■ 講師略歴:
井上 裕史(いのうえ ゆうし) 1999年、東京工業大学大学院理工学研究科土木工学専攻修了。同年株式会社三菱総合研究所入社。2002年から3年間、資源エネルギー庁総合政策課(当時)に出向し、長期エネルギー需給見通しや京都議定書目標達成計画の定量分析を担当。2005年に帰任し、現在は環境・エネルギー事業本部低炭素ソリューショングループリーダーとして、エネルギーモデルMARKALや電力需給モデルを活用した中長期のエネルギー需給分析、再生可能エネルギー出力抑制評価、固定価格買取制度の運用支援(資源エネルギー庁との事業)などを担当。業務実績は再生可能エネルギーの導入拡大方策検討、家庭部門エネルギー消費実態調査、グリーンビルディング普及促進に向けた改修効果モデル事業、エネルギー消費統計整備など。専門はエネルギー需給分析、省エネ・再エネ技術評価。
■ 備考:
* 受付の際に御名刺を1枚頂戴します。
* 参加申込書にご記入頂いた個人情報は、本セミナーに関する確認/連絡及びその他ご案内を送付の際に利用させて頂きますので何卒ご了承願います。
* お申込み後のキャンセル/参加者ご変更は、下記連絡先までE-mail又はお電話にてお願い致します。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■ 連絡先:
ダイアモンド・ガス・オペレーション株式会社
エネルギー情報チーム(担当:加藤、平山、福元)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
三菱商事ビルディング
TEL:(03)3210-7973  FAX:(03)3210-8393
メールアドレス:dgr@org.mitsubishicorp.com

ダイアモンド・ガス・オペレーション株式会社
代表取締役社長  小泉 知義